しっかり理解した上で決めましょう

ホームへ戻る >  設計施工一貫体制の家づくり(和歌山県)  > しっかり理解した上で決めましょう

奈良で家を建ててくれるところは大きく分けて、ハウスメーカー、一級建築士事務所、地元の工務店があります。それぞれ短所、長所があり、それらを理解した上で依頼するところを決めるのが奈良で家作りを成功させるポイントです。ハウスメーカーはモデルハウスを見に行けばどんな家を建ててくれるのかイメージがつかみやすく、施工例を掲載したパンフレットやキッチンやユニットバス、クロスなど家の細部にわたるまでパンフレットや写真を見ながら容易にえらぶことができ、自分が建てたい家のイメージを形にしやすいメリットがあります。

しかし、CMやモデルハウスなどの広告宣伝費などが上乗せされている分、割高になってしまいます。一級建築士事務所のメリットはデザイン性が高く、相性のいい建築家を選べば理想とする家いやそれ以上のデザイン性に優れた家を建てることができます。その反面、デザイン性を追及するあまりメンテナンスが困難、光熱費が異常にかかるなど実際に暮らして見て後悔する面が出てくるというのもあります。また、設計料が建築費に上乗せされるため、割高です。工務店は、ある程度の実績がないと、どんな家が建つかわからないというデメリットがありますが、奈良に密着した工務店であれば優れた建物を割安で建ててくれ、しかも何かあってもすぐに対応してくれる安心感があります。