便秘に良いのは硬水?軟水?

ホームへ戻る >  総入れ歯について  > 便秘に良いのは硬水?軟水?

お通じに悩んでいる方は、硬水を飲むとよいと聞いたことがあるのではないでしょうか。これは硬水に含まれているマグネシウムの効果でお通じに効くと言われているからです。病院でお通じに関して相談をすると「酸化マグネシウム」を処方される考え方と一緒です。マグネシウムは腸内の水分を保つ働きがあり、便を軟らかくしてくれる効果があります。そのためにお通じのリズムが整ってくるのです。


海外産の硬度が高いミネラルウォーターが多く販売されているのでそれを飲んでお通じの解決を図っている方も多いのではないでしょうか。それではかなりコスト面で圧迫されるかもしれませね。ウォーターサーバーのお水は軟水ですが、それでもお通じの解消を図る事ができます。水分を意識的に多めに摂ることで腸内の水分量の調整を図れます。マグネシウムの含有量が少ない軟水でもお水を意識して飲むことを守れば、お通じの解消は間違いありませんよ。食事の前後にコップ1杯ずつ軟水を飲んでみましょう。

それでもなかなかお通じのリズムが整わないという方は、ウォーターサーバーのお水にお豆腐用のにがりを数滴入れて飲んでみましょう。にがりにはマグネシウムが含まれていますので、硬水と同じ効果を得ることができます。にがりは食品添加物なので安心して飲むことができますよね。ウォーターサーバーのお水は500mlで50円程度。コストパフォーマンスも安定していますので、いち早くお通じリズムが定着するかもしれませんね。